PHOTO NEWS

家族の歴史を、たいせつな一枚に

吉原写真館は、新発田市にある肖像写真、家族写真の専門店です。
当館の歴史は、1870(明治3)年頃、内科医だった吉原秀齋が新発田藩三条寺町にて写真を撮り始めた時に遡ります。そして1890(明治23)年に新発田町西ヶ輪(現在地)へ移転。屋号を「吉原写真館」としました。

現在の建物は、1936(昭和11)年に竣工し、2017(平成29)年には国の有形文化財に登録されました。国内でも唯一の当館オリジナル肖像専用カメラ「アンソニーデジタル」を備え、お客様をお迎えしています。

吉原写真館は130年の長い間、
多くの御客様に支えられて参りました。
ありがたいことに、世代を超えて長く通ってくださる御家族も数多くいらっしゃいます。
「私もこの場所で、婚礼写真をあなたのお爺さまに撮って頂いたのよ」と微笑むお祖母様。
このようなお話も何度となくお聞きします。
お宮参りの撮影から七五三、入学式、卒業式と歳月が流れ、成人式や婚礼などの大きな節目を迎える時は、
御客様と同じように特別な気持ちになります。

私たちは
「家族の幸福な時を永遠に残す」
そのお手伝いができる事に深い喜びを感じています。

人生の節目を美しく残そう

愛と心をこめてお手伝いいたします
七五三や入学式・卒業式、結婚式など、人生のたいせつな節目を、記録に残そう。
吉原写真館は、丁寧に愛と心をこめて、そのお手伝いをいたします。
また、お友達同士の記念写真や、各種宣伝用写真なども承っております。
以下の料金は一例です。
ご予算、衣装、ご要望などありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

キャビネ1枚(撮影料込み・台紙付) 11,300円[税別]
八つ切り1枚(撮影料込み・台紙付) 12,900円[税別]
六つ切り1枚(撮影料込み・台紙付) 14,800円[税別]
※全ご注文にミニフォト(L版サイズ)をプレゼント致します。

ANTHONY DIGITAL CAMERA

当写真館では、現代における肖像写真の意義を考え、
伝統あるアンソニーカメラと最新のデジタル機器を融合させ、
国内でも唯一の肖像専用カメラをデザインいたしました。

STAFF PROFILE

吉原 悠博

館主

吉原 悠博

YOSHIHARA, Yukihiro

ページトップへ